若者にとって「イケてるもの」ランキングが発表! “イケてる” のはYouTubeやオレオ、 “イケてない” のはYahoo!やマックなど / 結果を疑問視する声も

【イケてるブランド トップ10】
第1位:YouTube
第2位:Netflix(ネットフリックス)
第3位:Google
第4位:Xbox
第5位:オレオ
第6位:GoPro
第7位:PlayStation
第8位:ドリトス
第9位:Nike
第10位:Chrome(クローム)

有名どころがずらり。報告書では、YouTube は「DIY からメイクレッスン、ニュースなど様々な動画を見られるから」、オレオは「たくさんのフレーバーが楽しめ、マーケティングも可愛く面白いから」と人気の秘密が分析されていた。

トップ10は、9段階評価中9〜7.5 のスコアが付けられていたもの。では7.5以下にはどんなブランドが入っているのか?

まず 7.5〜6 の “まあまあイケてる” にカテゴライズされていたのは……
Amazon
Vans
Instagram(インスタグラム)
BMW
コカ・コーラ
任天堂
スターバックス
Samsung(サムスン)
ディズニー
Hulu
ユニクロ
Twitter
ソニー
トヨタ

……など。このゾーンに、多くのブランドがひしめきあってるもよう。

そして 6〜4 の “あまりイケてない 〜 イケてない” には……
コストコ
Facebook
ホンダ
Levi’s(リーバイス)
Red Bull
マクドナルド
Yahoo!
LINE

……などが入っていた。

では若者は、どういった基準で “イケてる” と思うのか? ある17歳女子は、「客、従業員に素晴らしい対応をしていたり、キレイでユニークな製品を作っている会社をイケてると思う」と話していたということだ。

・結果に懐疑的な意見も

ちなみに、もう少し年齢が上の若者18〜24歳の男女800人にも、同様の格付けを行ってもらったそうだ。するとトップ3は同じく、YouTube、Netflix 、Google。そんなに YouTube ってイケてるもんなのかあ。

しかしこの結果に、ネット上では懐疑的な声も。 Google が行った調査で、「Google」と Google に買収された「YouTube」が “特にイケてる” となったのは、「出来過ぎている」「調査報告のフリをした広告なのでは?」なんて意見もあがっているのだった。

・男女間で “イケてる” ものは違う

今回の調査では、男女間で “イケてる” と感じる関心ごとが異なっていることも判明している。多くの女子が「ファッションや美容」や「音楽」を “イケてる” とした一方で、男子は「テレビゲーム」や「スポーツ」。

男子は流行や友達の影響が大きく、女子は自分がどう感じるかでイケてるかどうか判断しているとも分析されていた。

これはアメリカの若者を対象にした調査だったが、日本の若者の場合はどんな結果になるのだろうか? また、いつかこの若者たちも「昔 Google や YouTube をイケてるって思ってたなあ」なんて遠い目になったりするのだろうか?

 

 

若者にとって「イケてるもの」ランキングが発表! “イケてる” のはYouTubeやオレオ、 “イケてない” のはYahoo!やマックなど / 結果を疑問視する声も

 

Pages: 1 2

スポンサードリンク

adress

429 Bathurst street,Toronto,ON,CAN

Business hours

24/7 available

いいねしないでも読める記事...
Buzz Create

スポンサードリンク

kei Written by:

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です